アスミール 何歳から何歳まで

アスミールは何歳からでも大丈夫?いつから飲んでいいか調べました!

人気のアスミールですが、身長サプリということで、気になるのが飲む年齢ではないでしょうか。

 

何歳から飲めるか、何歳から飲むのが効果的か、何歳から飲むべきか、この3点に絞って解説していきます。

 

<何歳から飲める?>
アスミールの販売元(株)イッテイでは、「幼児以上の子供」から飲める、ということです。幼児期とは、離乳が終わる1歳ごろから6歳ごろまでのこと。

 

アスミールの規定量「スプーン2杯を100mlの牛乳で溶かす」を1歳の子供に飲ませるのは明らかに多いですし、どのくらいの量をあげたらいいのか、もわかりません。

 

厚生労働省の資料でも、乳幼児が健康食品を使用することの体への影響は解明されていないことも多い、といわれています。

 

<何歳から飲むのが効果的?>
効果的、となると、かなりはっきりするのが、アスミールのような成長応援サプリですね。思春期が一番成長する時期なので、その時期にアスミールは最適な飲み物です。

 

女子なら9歳〜13歳、男子なら11歳〜14歳ごろから思春期。飲み始める時期としては、それよりも少し前から女子は8歳の終わりぐらいから、男子は10歳の終わりぐらいからが効果的といえるでしょう。

 

<何歳から飲むべき?>
厚生労働省が規定している子供の栄養の推奨摂取量が、通常の2倍近くになるのが思春期前後。

 

この時期は毎日の食事量では栄養が不足することもあります。その時期の栄養を補う栄養補助食品としてアスミールは最適です。

 

女子は8歳〜14歳ぐらいまで、男子は10歳〜15歳ぐらいまでが飲み時といえるでしょう。

 

毎日の食事を補う補助食品のアスミールは、公式サイトの定期コースを利用すると、かなりお得ですよ。

 

 

アスミールは何歳まで飲ませるの?18歳以上も大丈夫!

 

子供向け成長応援サプリとして人気があるのが、アスミール。成長に必要な3種類のカルシウムだけではなく、成長ホルモンを促すアルギニン・亜鉛・プラセンタをバランスよく配合。

 

子供の身長の伸びが気になる、偏食や小食で体力が弱い、といった悩みに応えてくれるサプリです。

 

サプリの場合、医薬品と違うので何歳から何歳まで飲む、といった飲み方についての記載はありません。

 

アスミールの販売元、イッティでは幼児以上の方、という規定だけで、何歳まで飲んでいい、という決まりはありません。

 

成長期前から飲ませ始めて、成長期が終わるぐらいまで飲ませる、というのが一般的です。

 

成長期とは一番身長の伸び率が高い時期のことで、男子が12〜14歳、女子が10〜12歳です。

 

この時期の栄養サポートにアスミールは最適です。

 

では、身長が伸びるのは何歳まででしょうか。

 

<身長が伸びるのは骨端線が閉じるまで>
骨のつなぎ目には骨端線(こつたんせん)という軟骨があって、それが膨張することで骨が伸びて身長が伸びます。

 

レントゲンでみると、すき間があるように見えるのが骨端線。すき間が見えなくなったら骨が成熟した、ということで、もう身長が伸びることはありません。

 

その時期は、だいたい、男子は18歳、女子は16歳、成長期が遅い子供もいるので、男子は25歳まで、女子は22歳ぐらいまで伸びることもあります。

 

何歳まで飲む、というのではなく、身長が伸びなくなるまで飲んでいいのがアスミールです。

 

アスミールの公式サイトにあるチャレンジ定期コースを利用すると、かなりお得に続けられますよ。


このページの先頭へ戻る